Original

写真館でも動画商材は単価アップにすぐつながる!おすすめ動画編集ソフト2選!

デジタル一眼の動画機能がモリモリ向上している中で、自社でもオリジナルの動画商材を作りたい!やってみたい!と思われてる写真館様はたくさんいらっしゃると思います。

市販の動画編集ソフトでは物足りないけどプロ用動画編集ソフトは高い!どれを選べばいいのかわからない!といった方に、おすすめの動画編集ソフトをご紹介させて頂きたいと思います。


自社の環境にあったソフトを選ぼう!

プロ用動画編集ソフトのパッと見た目はほぼ一緒です。

大きな違いは掃出しできる動画フォーマットやテンプレート、エフェクトなどが大きな違いです。でもこれは購入後にわかる部分も多く、購入検討の際の判断材料としてはなかなかシビアです。

そもそもこれから動画をはじめようというぐらいの時に、機能をチェックして購入というのもなかなかハードルが高いものがあります。

そこでスタジオの環境に合った、また写真館様の環境にあった編集ソフトをご紹介させて頂きます。


Apple FinalcutPRO アップルユーザーならこれが鉄板!



アップル社製ファイナルカット。
名前は聞いた方は多いと思いますがMacOSをお使いでしたらこのソフトをオススメいたします。

できることも多く、またアップルユーザーの特徴としてコミュニティが非常に充実しており、ネットなどでも情報が検索しやすいことがメリットです。

現在最新バージョンはパッケージ販売は殆どされておらず、appSTOREからの購入がメインとなります。

Final Cut Pro X(公式ページ)⇒https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/


Premiere CC(AdobeCreativeCloud)Winでも使える定番ソフト

Windowsユーザーの方や、AdobeCCユーザーの方には導入が容易なPremiereCC。


こちらも有名なソフトで書籍なども見つかりやすく、ネット上でも使い方情報がたくさん出回っております。

FinalCut同様に、現在はパッケージ・買い切りでの販売はされていません。
AdobeCCのシリーズのため、サブスクリプション(月額および年額課金)での購入となります。
Premiere CCだけの単体プランもありますが、

  • Photoshop
  • Lightroom
  • Illustrator
  • After Effect

・・・といった、クリエイティブに必要不可欠なソフトを全て含んだコンプリートプランもあります。



写真館関係の方でも
「PhotoshopやLightroomは、せっかく高いお金で買ったしCS版を使い続けてる・・・」
という方は多いかと思います。
しかし、Adobe製品は日進月歩で進化し、便利な機能がどんどん追加されていきます。
業務効率化のためにも、動画導入と併せてクリエイティブクラウド版をご検討してみてはいかがでしょうか?


Adobe CCは当社でもお取り扱いございます。
詳しくはセールスかお問合せフォームまで!

Adobe クリエイティブクラウドのお問合せはこちら!

詳しい方が身近にいる、もしくは調べられる環境にあるソフト選びが重要

いろいろできる事が多い動画編集ソフト、すぐに使いこなすにはソコソコの時間がかかります。


選ぶポイントとしては

  • 既に動画をやっていて質問をできる人が身近にいる。
  • 定番でネットや書籍で情報を調べやすいソフト

上記の2点がもっとも重要ではないでしょうか。
肌感覚ですが、写真館・スタジオ関係の方でも、上記2ソフトを使っている方が多いように感じます。横のつながりで、「動画どうしてるの?」と聞きやすいソフトだともいえるでしょう。

今回ご紹介したソフト以外にも、動画編集ソフトは無数に発売されています。
しかし、FinalCut とPremiereはその中でもユーザー数が多い定番ソフト!
情報量も圧倒的に多いのでご紹介させて頂きました!

また、両社ともに一か月間の無料トライアルが配布されております。

Final Cut Pro X(フリートライアル):https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/trial/

Premiere(無料体験版):https://www.adobe.com/jp/products/premiere/free-trial-download.html

動画編集に興味がありましたら、是非トライアル版を試してみてはいかがでしょうか!


Adobe クリエイティブクラウドのお問合せはこちら!

動画編集に関連して、フォトルプロでご紹介したいアイテムにはカラーマネジメントディスプレイがあります。
特に、BenQのディスプレイは驚きのコストパフォーマンス!是非チェックしてみてください

BenQ高コスパのカラーマネジメントディスプレイはこちら!

動画編集にも便利なカラーマネジメントディスプレイについては、こちらの記事も参考にしてください!
参考記事→カラーマネジメントディスプレイって普通のディスプレイとどう違うのか!?


株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

卸事業部 東京営業所 近木(ちかき)という名前は、ありそうでない、珍しい苗字だとよく言われます。 2017年の4月で入社20年目。小売・商材部・事業開発部・営業企画部から卸と社内経験だけは豊富です。 PC系が得意で、ネットワークからスタジオワークフローまでご提案できれば!と日々心がけています。 最近のマイブームは、ディスカバリーチャンネルと、ナショジオをヘビーローテーションで見ることです。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ