Original

意外と知らないフォトショップの作業効率をアップさせるショートカットキー9選

普段の業務でフォトショップを使用して、撮影した写真の加工や、ハガキ・年賀状のデザイン編集などをされている方も多いかと思います。
その作業を大きく短縮させるのが、「ショートカットキー」ですが、みなさんは何個ぐらい使われているでしょうか?
一度、フォトショップでの作業スタイルが決まってしまうと、なかなか新しいショートカットキーを覚える機会がないものです。
そこで今回、ついついマウスで済ませてしまいがちな操作9つのショートカットキーをご紹介しますので、作業の時間短縮に活かして頂けたらと思います。

 

1.「Ctrl(Macの場合はCommand、以下同様)」+「Enter」

テキストを入力した後、他のツールアイコンをクリックすると入力モードから抜けられますが、それと同じことができます。

  

2.「Ctrl」+「H」

文章内の一部の文字だけを選択すると、色が反転してしまいますが、それを消すことができます。

  

3.「Ctrl」+「Shift」+「>」もしくは「<」

文字の大きさを2ポイントずつ拡大、もしくは縮小できます。
「Alt」も一緒に押すと、10ポイントずつになります。

 

4.「Alt」+「←」もしくは「→」

文字の間隔を、20ずつ広げたり狭めたりできます。
カーソルが文字間にあればカーニング、文字または行を選択した状態だとトラッキングになります。
「Ctrl」も一緒に押すと、100ずつになります。

 

5.「Alt」+「[」もしくは「]」

上もしくは下のレイヤーを選択した状態にできます。

 

6.六つ目は、「/」

透明チャンネルを、ロックした状態にできます。

 

7.「Alt」を押しながらグループをクリック

中にある全部のグループを、閉じたり開いたりできます。
ただし、これはCS6でしか使うことができません。

  

8.「Alt」を押しながらレイヤーマスクをクリック

マスクの状態を確認できます。
「Shift」も一緒に押すと、クイックマスクモードと同じ半透明の赤で塗られた状態になります。

 

9.「Alt」を押しながらレイヤーの間をクリック

直下のレイヤーで、クリッピングマスクをかけることができます。
他にもいろいろありますが、これらを使うことで、大幅に作業効率を上げることができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
やはり、最初は慣れない為に作業が止まってしまうかと思いますが、今後の作業で節約できる時間のことを考えれば、習得していく価値はあるかと思います。
ぜひ今日から実戦投入してみてくださいね。

 

画像編集は苦手、、という方はナニワのレタッチサービスをどうぞ!

フォトルプロプラス記事 >
フォトレタッチは安くで外注しよう!業務を効率化するナニワのフォトレタッチサービス

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。フォトルプロプラスの最新情報

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?