Original

【導入事例】最新クリスタリオ導入レビュー 長崎県 田島写真館様

今回はエプソンのクリスタリオを初期型から長くお使い頂いており、先日、最新機種に買い替えた長崎県の田島写真館の田島幸一社長に新型を導入頂いた上での感想をお伺いしました。

では簡単にお店の自己紹介をお願いします。

田島氏:弊社は大正12年に創業し、今年で94年目を迎えます。諫早市では現在最も古い写真館で、祖父の代から私で3代目です。平成8年に今のスタジオを新設した際に私が代表に就任しました。
売上の構成比としては学校とスタジオがメインでほぼ半々といったところでしょうか。

主な経歴

  • 長崎県写真文化協会 会長(現任)
  • 九州写真師会連盟 副委員長(現任)

 

新型クリスタリオ導入の背景

まずは買換えのきっかけになった点について教えて下さい。

田島氏:サンプルを見て画質が向上していることが実感できたのが一番のきっかけです。
色の出方、黒の締まりなど旧機種と比較すると進化したことが実感できました。

弊社は出力に関してはラボに出すことが多いのですが、六つ切以上はクリスタリオで出力し、額装しています。
額のガラスにプリントが張り付くのを嫌がられる方が多い為、クリスタリオで出力したものには必ずラミネート加工を施しております。

やはり写真は飾って欲しいという思いが強いので、大きいサイズのプリントを販売する上で旧機種より更に画質が向上したクリスタリオに魅力を感じ買換えを決めました。

 

他社の機種は検討しましたか?

田島氏:初代からクリスタリオを使っており今回の買換えで3台目です。
従業員もオペレーションに慣れているので変える気は全くありませんでした。

 

新旧クリスタリオの比較

旧機種と比較した上でのメリットは何ですか?

田島氏:まずプリンターが新しいものに変わり画質が向上したことが挙げられます。
また使用頻度は高くはないのですが、新型からクリスタリオを操作しているパソコンでエプソンの大判プリンターも操作できるようになったため、今まで二つのPCで作業していたところが一つになり、作業効率も良くなりました。

 

今後エプソンへ期待する事や要望はありますか?

田島氏:初期の頃はモニターとプリントの色が合わず、良くサービスマンの方に来て頂き四苦八苦していましたが、最新型はモニターとプリントの色のマッチングに関しては問題ありません。

トラブルが起きた際もサービスマンの方の対応も早いので不満はないですね。
今回のプリンターからエプソン純正の用紙だけではなく、他社の用紙も使えるようなので光沢やラスター以外の特徴のあるプリントもテストしようと思っています。

 

今回はインタービューにご協力頂きありがとうございました。

 

フォトルプロでは、クリスタリオをはじめとしたラボ機のご相談・お見積など、親身にご対応させていただきます。下記のフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

>> お問合せはこちらから <<

 

株式会社ナニワ商会 野崎

株式会社ナニワ商会 野崎

卸事業部 福岡営業所 入社7年目、ナニワ商会には当初、量販店担当で入社しました。 担当は、写真屋さん以外にも、量販店や官公庁など色々やっております。 お客様の問題解決ができるご提案をモットーに、日々営業活動に励んでおります。 趣味はスポーツ観戦(サッカー・野球・プロレス)。 名古屋生まれ福岡育ち、名古屋に3歳までしかいなかったのですが、なぜか中日ドラゴンズのファンです。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ