Original

いまさら聞けないシリーズ!動画フォーマット「コーデック」解説編②

前回は、動画ファイルのフォーマットや、その種類について簡単に説明させていただきましたが、今回は動画ファイルを構成する要素の一つ、「コーデック」についてご説明させて頂きます。

 前回の記事: いまさら聞けないシリーズ!動画フォーマットの種類やその正体編①

カメラやPC側で自動的に処理されている部分となるので、「絶対知っておかなくてはいけない知識!」というわけではございませんが、知っていると色々と応用が効いてきます。難しい単語が続きますが、ご覧いただければと思います!!

 

前回のブログで、「動画ファイル = コンテナ」ですよとお伝えさせて頂きました。
そのコンテナの中身が上図になるわけですが、この中で動画ファイルの形式、これがいわゆるコーデックとなります。

定義としては、、、

コーデック (Codec) は、符号化方式を使ってデータのエンコード(符号化)とデコード(復号)を双方向にできる装置やソフトウェアなどのこと。 また、そのためのアルゴリズムを指す用語としても使われている。

コーデックには、データ圧縮機能を使ってデータを圧縮・伸張するソフトウェアや、音声や動画などのデータを別の形式に変換する装置およびソフトウェアが含まれる。

コーデックはもともとデータをデジタル通信回線で送受信するための装置を意味する、電気通信分野の用語であった。語源は、coder/decoderの略語である。(引用:Wikipedia)

と、なっております。ふむふむ、わけわかりませんね!!

イメージとしてはデジタル画像の圧縮形式をイメージして頂ければと思います!といいますか、JPEGなどもコーデックの一つなのです。。。
JPEG画像の時にも少し触れましたが、その圧縮・処理方法により得手・不得手があることはお伝えさせて頂きました。
当然、動画用のコーデックにも得手不得手があります。

代表的なコーデック(ファイル名)とその用途をご紹介

MPEG-2

DVDビデオで用いられる形式。DVD普及期にはすでに出回っているので動画の圧縮率・画質については現在主流とは言い難い。ちなみに地上波デジタルのコーデックもこちら。

DVD-Video形式の場合、このコーデックに加え若干の制限が加えられる。NTSCにおいては480i(720x480)であり、つまりDVD-Video形式ではフルHDでの記録再生は不可能。

 

H.264/MPEG4-AVC

現在もっとも普及している(と思います)エンコード形式。基本的にMPEG-1とかMPEG-2の拡張版でより高圧縮率・高画質を目指して作られています。圧縮率は具体的にはMPEG2の2倍!!!低ビットレート率のスマホ用ムービーや高ビットレートのストリーミング画像(youtube等)に使われています。

 

WMV9

Windowsメディアビデオ9。マイクロソフトが開発した動画コーデック。
高圧縮時でも画像の破たんがすくないのが特徴。ブルーレイ等でこの系統のコーデックが使われていたりします。エンコ時間がかかるのが欠点。

 

有名どころ3つを紹介させて頂きました。
当然動画コーデックはこれだけではなく、無数に存在いたします。興味を持たれた方はインターネット等で情報がたくさんありますのでご参照くださいね!

これらは2K(いわゆるフルHD)用途での活用が多く、4Kや8Kになるとさらに違ったコーデックが使われる場合もあります。

また、気を付けていただきたいのが、コーデックを事前にPCにインストールしておかないと、再生できない。といったことがあります。

動画を撮ったけど、自分のパソコンで再生できないなーと思われた方、再生しようとしているファイル名(コンテナ)コーデック名をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

写真画像とは勝手の違う動画フォーマット。当然Raw画像に相当するファイル形式などもあり突き詰めていくとどんどん深みに入っていきます。
ただ、どのような商品を作りたいか、を先に設定することにより、必要な知識や機材をそろえていけば暗中模索の状態から早く抜け出せるかもしれません。

当社では画像だけにとどまらず、映像関連の商品も多数お取り扱いをさせて頂いております。まずはお気軽にお問合せをいただければと思います。

>> お問合せはこちら <<
 

株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

株式会社ナニワ商会 近木(ちかき)

卸事業部 東京営業所 近木(ちかき)という名前は、ありそうでない、珍しい苗字だとよく言われます。 2017年の4月で入社20年目。小売・商材部・事業開発部・営業企画部から卸と社内経験だけは豊富です。 PC系が得意で、ネットワークからスタジオワークフローまでご提案できれば!と日々心がけています。 最近のマイブームは、ディスカバリーチャンネルと、ナショジオをヘビーローテーションで見ることです。

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?