Original

これから本番の年賀状印刷!ナニワ商会直営店の「集客方法・店頭演出方法」をご紹介

プリントビジネスをしているお店にとって、一番の繁忙期である年賀状シーズンが到来しました!この時期は店内が年賀状印刷一色というところも多いのではないでしょうか?

年賀状といえば、友達・親戚・同僚など、お世話になった人への年始の挨拶として、すべての世代で普及していましたが、昨今はSNSの普及により若者を中心に「年賀状離れ」がどんどん進んでおり年賀状の発行枚数も年々減少傾向にあります。

そんな厳しい状況のなか、昨年のナニワ商会直営店での印刷年賀状の枚数は、なんとか前年越えを達成することができ安堵しております。
今年の商戦もまだ始まったばかりですが、喪中印刷を中心に昨年を上回るペースで、好調なスタートを切っています。

今回は、これから本番を迎える年賀状商戦に向けて、ナニワ商会直営店での印刷年賀状の集客方法・店頭演出方法についてご紹介します。

 

ナニワ商会の直営店とは?

まずは直営店のご紹介です。
関西地区に「カメラのナニワ」を12店舗、九州地区に「タカチホカメラ」を9店舗、関東地区・東海地区に「レモン社」「写真箱」を5店舗運営しています。

カメラの新製品の販売はもちろん、中古品の買取りや委託販売など行っています。また、写真教室や撮影ツアーに代表される専門店ならではのサービスを積極的に行っています。
プリントについては写真プリントはもちろん、写真集、年賀状、オリジナルTシャツ、スクラップブッキングなど多種多様なプリントを行っています。


 

▼全国店舗案内
http://www.cameranonaniwa.co.jp/store/

その他にも、就活証明写真・婚活写真・各種証明写真専用のスタジオとして「スタジオ728」を全国22店舗で展開しています。


▼スタジオ728
http://studio728.jp/

今回ご紹介する年賀状印刷については、上記でご紹介したナニワ商会のすべての店舗で取組んでいます。

 

集客のための3つの取組み

ここからはいよいよ、直営店での年賀状の取組みについてご紹介します。

年賀状印刷の集客と言えばチラシ配りやポスティングがメインになりますが、「チラシ作成」から「チラシ配り」までとても労力が必要となってきます。

「やりたい思っているけど、なかなかそこまで労力がさけない、、」というところも多いのではないでしょうか?

直営店ではできるだけ効率よく集客できるよう、昨年の内容で「何が良くて何が悪かったか」を細かくチェックして毎年内容を見直すようにしています。

 

1.テナント母店の入り口・店舗前でのチラシの手配り

では、直営店ではどうしているのかと言うと、主にテナントや店舗前でチラシを手配り配布しています。
以前は広域な範囲で実施していましたが効果が薄いため、現在は店舗周辺に絞って実施しています。

ポスティングについては地域差はありますが、効果が把握できにくい事もあり基本的にはおこなっていません。やはり、お客様へ直接配布するのが一番効率が良い、との考えで現在は手配りを重点的に行っています。

開始時期は10月後半ぐらいで、配布物については、チラシとティッシュをセットにして渡しています。

2.近隣店舗への営業訪問

法人のお客様は毎年まとまった数量をご注文頂けるため重要視しており、近隣店舗の商店街を中心に積極的に営業活動を行っています。

法人向けの専用チラシ(特典あり)を作成し、スタッファーと一緒に店舗スタッフが直接訪問して営業活動をおこなっています。こちらは10月下旬から開始します。

法人向けチラシはこちらです。

 

3.DM配布先に営業電話

年賀状印刷はリピート率が高いサービスであるため、昨年ご注文頂いたお客様の元へDMが到着するタイミングで店舗スタッフから直接お客様へ電話営業を行っています。

お客様と直接コミュニケーションとる事で高いリピート率につながり、DMが投函されるタイミングで実施しています。

 

年賀獲得グループNO.1店舗『カメラのナニワ 千里中央店』の装飾とは?

続いては、店内装飾をご紹介をさせていただきます。
今回は、『カメラのナニワ 千里中央店』の店内装飾の事例をご紹介します。

『カメラのナニワ 千里中央店』は千里中央駅(大阪)の複合施設内にあるインショップです。
隣にはスタジオ728が併設しており、周辺がベットタウンという事もあり、常連のお客様が多く証明写真の撮影もとても多い店舗になります。

▼カメラのナニワ千里中央店
http://www.cameranonaniwa.co.jp/store/senrichuou/

1.POPで年賀状の雰囲気作り

カメラのナニワ千里店では9月上旬に『喪中印刷』の装飾を行い、10月上旬から『印刷年賀状』に変更して行きます。
店内装飾には重点項目があり3つあり、それは『見本を貼る』、『価格を表記する』、『販促内容を伝える』です。
※画像は11月中旬に撮影した物です

店頭の一番目立つ当り部分に『年賀状コーナー』を作成しています。
こちらでは『サンプル見本』と『スタッファー』を並べて年賀状の雰囲気を作っています。

『年賀状コーナー』の上部に数量ディスカウントを訴求するPOPがあります

 

店頭にパック販売の什器で通行人にも訴求をおこない、上部には目立つように赤色のPOPで『価格』を表記しています

 

プリントのお客様にも訴求するため、オーダーキャッチャー周りも年賀状装飾をしています。手元には早割の『販促内容』を訴求しています。

 

オーダーキャッチャーの上は、専用什器を使ってパック販売を展示しています。

 

レジで精算頂いているお客様にも訴求できるようレジ裏の黒板にも年賀状の装飾をしています。

2.時期に合わせて訴求する内容を変更する

年賀状印刷は販促内容に合わせてシーズン中に訴求内容を変更します。
10月は『早割』をメインに訴求をおこない、12月11日以降は『まだ間に合う』へ変更し『当日仕上げ』を訴求しています。

こちらも『まだ間に合います』へ変更します。

まとめ

今回はナニワ商会直営店での「集客方法」と「店内装飾方法」についてご紹介をさせて頂きました。

これから年賀状商戦も本番を迎えます。この記事でご紹介した内容はナニワ商会直営での取組みであり、皆様の店舗毎で異なる「立地条件」や「お客様の層」をふまえて最適だと思うお取組みをして頂ければと思います。
また今回はご紹介できませんでしたが、「接客方法」に関してもとても重要なポイントだと思います。

 

ナニワ商会直営店での取組み

  1. 店舗前でチラシの手配りを行う
  2. 近隣店舗へ営業訪問を行う
  3. DM配布先に営業電話を行う
  4. 店内装飾は『見本を貼る』、『価格を表記する』、『販促内容を伝える』
  5. 時期に合わせてシーズン中に訴求内容を変更する


フォトルプロでは皆様の年賀状ビジネスをサポートするため、年賀状ビジネスに関する情報と必要な商材を集めた「年賀状特集!http://728oroshi.jp/list.php?b_id=11」を開催しています。
今後も随時更新しながらタイムリーな情報をご提供していきますので、ぜひご活用下さい。

また当社営業スタッフも、皆様の年賀状ビジネスのサポートをさせて頂きますので、ご相談があればお気軽に営業担当もしくは、下記フォームからご連絡下さい。

>> お問合わせはこちら <<

 

株式会社ナニワ商会 大島 宏介

株式会社ナニワ商会 大島 宏介

卸事業部 近畿営業所 卸事業部 大阪営業所 2011年入社。入社時は、官公庁や写真業界外の法人を担当してました。 2013年からグループ会社のフォトバンク、2017年より現在の部署です。 まだまだ勉強中ですが、皆さまのお力になれるよう情報発信できればと思います。

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?