Original

一眼撮影を便利にする「ニンジャブレイド」 年間180組み撮影のプロがレビュー

今回は動画撮影時の液晶の見やすさを改善してくれる便利な商品である「アトモス ニンジャブレイド」を導入頂き、動画撮影に活かされている
長崎県の椿イメージングソリューションズ株式会社の原口社長に導入のきっかけとメリット、デメリットについてお伺いしました。

 

導入されたきっかけを教えてください

原口氏: 当社は年間180組のブライダル動画撮影を行っており、メインは業務用のビデオカメラで撮影しています。
主にエンドロール用の動画撮影に一眼レフを使っています。一眼を使ったボケ味の評判が良く、今後はメインにすることも検討中です。

ニンジャブレイドを導入した一番の目的はモニター替わりです。
カメラの液晶は小さく、ピントが合わせ辛く困っていましたが、ニンジャブレイドを購入してからはピント合わせがかなり楽になりました。

他社の液晶も検討しましたが、モニターの色に違和感を感じた為、よりキヤノンの液晶の色に近いアトモスを選びました。
また、式場内で一脚を持って動き回るのでアトモスのショーグンは大きく、重すぎました。

 

 

導入して感じたメリットや感想をお聞かせください

一番のメリットは先程も言いましたが、ピントが合わやすくなったことです。
また、SSDでの保存が出来ることも大きなメリットです。ニンジャブレイドを使うことにより、動画撮影に関しても30分で止まることがなく、バッテリーを2つ付ければ約2時間連続で撮影でき、そのままSSDに保存できます。

撮影にはキヤノンの5D MarkⅢを使っており、今までは撮影した動画のファイル形式の変換作業がありましたが、Apple ProRes でダイレクトに保存できるので画質も綺麗になり、その後の編集作業も大変楽になりました。

デメリットは熱を持つのが欠点ですが、止まったことはありません。
また、アトモスのモニターの色がよりキヤノンの液晶に近かったと申し上げましたが、それでも若干の色の違いはあります。
大したデメリットではないのですが、強いてあげるならこの位でしょうか。

 



 

椿イメージングソリューションズの原口社長にアトモスのニンジャブレイドについて、お話をお伺いしました。
一眼レフでの動画撮影をスタジオのメニューとして取り入れられるお店が増えてきています。
まずは、成人式の時の両親へのメッセージなど簡単なものから取り入れて頂き、ご商売になりそうであれば、是非アトモス製品の導入をご検討下さい。

株式会社ナニワ商会 野崎

株式会社ナニワ商会 野崎

卸事業部 福岡営業所 入社6年目、ナニワ商会には当初、量販店担当で入社しました。 担当は、写真屋さん以外にも、量販店や官公庁など色々やっております。 お客様の問題解決ができるご提案をモットーに、日々営業活動に励んでおります。 趣味はスポーツ観戦(サッカー・野球・プロレス)。 名古屋生まれ福岡育ち、名古屋に3歳までしかいなかったのですが、なぜか中日ドラゴンズのファンです。

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?