catch-img

いまさら聞けない⁉写真台紙の貼り方①スクエア台紙編

写真館・スタジオの写真加工といえば、『台紙』ですよね。

1枚単位で売られている既製品の台紙であればマニュアルもあるかもしれませんが、業務用の台紙では詳細な説明は無く、お客様毎に工夫されているのではないでしょうか?

今さらではございますが、今回は竹野株式会社様へお願いして、公式な『台紙の貼り方』についてご教授いただきましたのでご紹介をさせていただきます。


1.プリントの位置を決めて両面テープで固定

まずは中台紙の作成から。

貼る写真の裏面から、両面テープを貼り(上辺のみ)中台紙へ仮り固定します。


位置が決まれば他の辺も同様に固定します。

表紙や多面台紙も基本は同じ要領で貼っていきます。

全ての辺がテープで固定できれば、中台紙は完成です。


2.中台紙を固定

【Point】中台紙裏面の両面テープを3分の1程度剥がします。

この状態で裏返して中台紙を中央に配置し、仮止めします。

剥がした両面テープの紙を全て引っ張り、全て固定します。

全て貼り終えれば、台紙貼りの完成です。


【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

『そうそう』という方もいれば『なるほど』という方もおられるのでは・・・

台紙に写真を貼るという単純な作業ではございますが、枚数が多ければそれ相応の負担となるのではないでしょうか。ご紹介いたしましたやり方で少しでも負担軽減となれば幸いです。


ご紹介いたしました内容は竹野株式会社様のYOUTUBE動画にて配信されておりますので、下記よりご確認ください。


株式会社ナニワ商会 水嶋

株式会社ナニワ商会 水嶋

卸事業部 九州第2エリア担当 入社23年目、大阪勤務ですが九州の業務を担当しており、量販店を中心に伝票発行に励んでおります。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは


記事ランキング

カテゴリ一覧

アーカイブ