Original

PHOTONEXTで注目を集めていたGodox・トキスターの新ストロボを紹介します

年に一度のPHOTONEXTが6月5日・6日と開催されましたが、皆さまは行かれましたでしょうか?

今回は会場に展示されていた数ある新製品の中から、2製品をピックアップしてご紹介いたします!


Godox AD600 Pro 正統進化した次世代ストロボ

ひとつ目はケンコープロフェッショナルイメージングのブースより、GodoxのAD600Proです!

Godoxといえば、写真館の現場でも徐々に浸透し始めた、今話題のストロボメーカー。
PHOTONEXT1日目の吉田弦矢 先生のセミナーも超満員で立ち見が溢れていました。
また、KPI様のブースもカメラマンの皆さんが入れ代わり立ち代わりにGodoxを試してらっしゃいました。

そんなGodoxの中でも注目されていたのがこの AD600 Pro です。

AD600といえば、600W(GN87)の大光量ながら、高性能リチウムバッテリーとGodoxのワイヤレスシステムによる、完全ワイヤレスのストロボです。
今回のAD600はその正統進化となります


これまでのAD600とのチガイは・・・

  • リサイクルタイムが2.5秒→0.9秒に超高速化!(フルチャージ時)
  • 発光出力に合わせてモデリングランプの明るさも自動調光可能!明るさも大幅アップ(38W)!
  • フラッシュチューブの形状変更により、光質アップ!
  • 価格が118,000円から121,880円にほんのりアップ!
  • フルパワー時の発光回数は約500回→360回にちょっぴりダウン!

この辺りが主なポイントになるでしょうか。またProの方は拡張性の高いBowensマウント仕様のみとなります。



リフレクターと一体的なデザインに

(サイズはほぼ変わらず)

リフレクター装着時

リフレクターを外したところ

発光回数は確かに減っていますが、チャージタイムの高速化は魅力ですよね。
昨今600Wsの出力でフル発光することもあまりないと思いますので、実際の使用時にチャージタイムを気にすることはほぼなくなるかも!?

もちろんAD600同様、AC電源を使用する為のACアダプターも使用可能です。


Godoxの発信機も大幅進化しています!

低価格でなおかつTTL・ハイスピードシンクロに対応したワイヤレス多灯環境を構築できるGodoxですが、発信機も大幅に進化しています。

大画面のモニターが搭載され、複数チャンネルを手元で操作できるGodox X PROが発売されています。
先ほどの吉田弦矢さんは
「このコントローラーのおかげで、Godoxに切り替えない理由が完全に無くなりました
とセミナーで断言されてらっしゃいました。


そんな発信機と各種ストロボを合わせても、びっくりするほど安いのがGodoxの魅力です。

Godox X Proの価格はこちら!→https://728oroshi.jp/product.php?id=15678

既にGodoxを導入済みの方は、こちらの発信機も是非検討してみてください。


トキスター mobi light D200 そこらのバッテリータイプストロボにあらず

ふたつ目に取り上げますのは、トキスターのmobi light D200です。

名前の通り200Wsの出力を備え、充電式のバッテリータイプではなく、なんと単三電池を使用する点が大きな特徴となります。
8本を使用し、発光回数はフル発光時で約400回とのことです。
価格は50,000円で、最近の製品では当たり前となりつつあるワイヤレストリガーも付属しています。

サイズは80×85×110mmで、片手でつかめるほどの小ささです。

写真のように片側に4本、両側で計8本の単三電池が入ります。


トリガーのサイズは他社のものと同等といったところでしょうか。


その他の仕様としては、

  • 出力調整は最小1/64まで
  • 最大出力でのチャージタイムは約1.8秒
  • 専用のトリガーを使用すればハイスピードシンクロに対応(キヤノン、ニコンのみ)
  • ワイヤレストリガーは9チャンネル仕様

となっており、最近のストロボに求められるようなスペックは備えています。


バッテリータイプのストロボの電源にあえて単三電池を採用したメリットとして、まず挙げられるのが出先での入手のしやすさではないでしょうか。
ロケーションが屋外であっても、撮影が長期にわたっても、充電や調達の心配をしなくて済むというのは心強いですね。
また海外はもちろんのこと、国内移動時でも飛行機を使用することが増えていると思います。

バッテリー(充電)タイプだと電池を外して手荷物として機内に持ち込まなくてはなりませんが、単三電池ならそれも解決ですね。

充電式のエネループを使うなら、エネロイドも便利!

単三電池をメインで運用する場合に便利なのが、ケンコーより出ているエネロイド。
20本の単三電池を向きも気にしないで放り込むだけの簡単な充電器。
多くのフォトグラファーに購入いただいてる便利グッズです。
詳細はこちらのブログを参照ください。


エネロイドの商品ページはこちら!→https://728oroshi.jp/product.php?id=14621


注目商品のデモ機問い合わせ、受け付けてます!

以上、PHOTONEXTで気になった新製品をふたつ、簡単にご紹介しました。

詳しいご説明やデモ機の貸し出しなどのご相談につきましては、下記よりお問い合わせください。

お待ちしております!



>>お問い合わせはコチラから!<<


株式会社ナニワ商会 伊藤

株式会社ナニワ商会 伊藤

卸事業部 東京営業所 2004年に入社し、小売やオンラインを経て卸事業部へ。 とにかく頑固者で、当社では珍しくなりつつあるドブ板営業を得意としています。 趣味というほどではありませんが、ドライブが好きです。 ペットに猫を一匹と、ニコンのフィルムカメラを数台所有。 週末は洗濯と掃除と、たまにサイクリングにでかけ、夜は深酒してます。

写真材料や撮影機材のコストでお悩みではありませんか?

フォトルプロなら、
写真材料・機材を純正品からサードパーティまでプロ価格で取り揃えています。
さらに、2000法人の写真店・撮影業者との繋がりで得た業界情報も無料で配信中

あなたのフォトビジネスのコスト削減に貢献いたします!

写真業界の卸通販サイト「フォトルプロ」とは

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ