Original

スタジオに”華”を添える撮影用のナチュラル造花、「ハナムグリ」をご紹介します

2018年になり、今年はスタジオ・写真館の内装を変えてみようかな、と考えている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

近年、流行っている、ナチュラルテイストや北欧テイストなどを取り入れてみたいけど、
「どんな物を揃えて、どんな風に使えばいいのかよく分からない・・・」と、進められずにいるということはないでしょうか?

今回は、そんなスタジオ様にぴったりの撮影小物、ナチュラルテイストの造花「ハナムグリ」をご紹介します。
具体的な使用方法を実写で詳しく説明いたしますので、ご自身のスタジオに導入した時の明確なイメージまでできるかと思います。ぜひご覧ください!

 

そもそもハナムグリとは?

「ハナムグリなんてスタジオ小物、聞いたことない」って方がほとんどではないでしょうか。
それもそのはず。ハナムグリは今年の夏からナニワ商会で企画・制作をさせていただいたオリジナルブランド

全て、フラワーアレンジメントの作家さんによるハンドメイド製品です。
上の写真に写っているのが全体のセットの他、単品でのご注文も承っております。

造花って、ナチュラル系のスタジオでセットの一部として自然に取り入れられてますよね。どこにでも売ってるので、手軽に買ってきて小物としてすぐ使えそうに感じられるんですが、いざ探してきてみるとコーディネートが難しかったり、どこか雰囲気が合わなかったり。
そういうスタジオ関係の皆様からのお悩みの声を受けて、企画が始まりました。

まず、ブライダルや内装のフラワーアレンジメントを専門とされる作家様に、今のスタジオ写真館業界のトレンドや、皆様が悩まれていることなどをご相談させていただきました。
その上で、スタジオの一部・小物として使っていただけるセットを何パターンか考案・制作いただきました。

ブランド名の「ハナムグリ」はカナブンのような形の花の蜜を吸う昆虫です。
「体いっぱいに花粉を身につけ、花の受粉をお手伝いするハナムグリのように、皆様のスタジオとお客様の間で、思い出を実らせるお手伝いがしたい」
そんな思いで命名させていただきました。

 

で、どんなふうに使えるの?

・・・とまあ、以上がブランドの背景なのですが、肝心なのは皆様のスタジオでどのように活かせるかですよね。

ハナムグリではいくつかアイテムを展開させていただいてますが、基本的にはシンプルな背景にアクセントとして使っていただくことを想定しています。

 

作例のご用意がないのですが、例えばこちらのリースだと、スタジオに吊るしていただいて、白いレース地の布など併せていただくイメージです。ナチュラルな衣装と併せて頂いて、お客さんの手に持って頂いても良いのではないでしょうか。
スタジオの中で配置替えをしたり、お客様が触れても劣化しにくいのが造花のメリット。皆様のアイディアで使い方を広げることができます。

中でも、特にオススメしたいのがこちら!


(ニューボーンネスト(大) 外寸95cm前後 撮影モデル:生後9ヶ月)

 

ドラゴン柳を使用したニューボーン用の鳥の巣です。
新生児の撮影用に探してらっしゃた方も多いのではないでしょうか?

同じサイズ感でこちらはリースに造花をあしらったものです。

 

直径1m弱なので、三歳の女の子と3か月の赤ちゃんが一緒に入れる大きさです。七五三の撮影でも使えそうですよね。

七五三や成人式の撮影数が伸び悩む中、マタニティフォトやニューボーンフォトといった新しい撮影はまだまだ伸びしろがあるジャンル。
メイン商戦である将来の七五三を見据えたメニューであるのはもちろんなのですが、個人的には撮影した写真が「SNS映え」することもオススメしたいポイントです。
例えば、写真SNSのinstagramで #ニューボーンフォト で検索すると、本当にたくさんの写真がアップロードされています(https://www.instagram.com/explore/tags/ニューボーンフォト/

お店のインスタにアップしたり、お客さんに投稿してもらったり・・・
SNS経由での集客が見込めるので、ニューボーン撮影のキャンペーンメニューなどにも活用できるのではないでしょうか?

 

スタジオ関係者の反応は?

実は今回ご紹介させていただく前にも、今夏のナニワソリューションセミナー 2017の東京会場、名古屋会場、及び先日の「スタジオから日本を元気にする会(http://www.sng47.net/)」様の例会でも展示させていただきました。

やはり反響が大きかったのがニューボーン用の鳥の巣です。
「欲しかったんだけどなかなか売ってない」「自分ではなかなか作れない」
そんな声をいただくことが多かったように感じました。

若いカメラマンスタッフの方だけではなく、スタジオ経営者の方からも、トータルセットの金額など、ご相談をいただき、すでに何点かご注文・制作依頼を頂戴しております。

 

それで、気になるお値段と納期は?

さて、そんなハナムグリですが、皆さんが一番気になるのはお値段ですよね。
展示会でも配布させていただいたリーフレットをダウンロード形式でご用意いたしましたので、是非こちらを参考にしていただければと思います。

<ダウンロードはこちら>

(カタログ掲載のNest A、Nest B は直径50~60cmの新生児用サイズとなります。本記事でご紹介したサイズのものは受注生産品となりますので、金額は別途お問合せください)

<フォトルプロの商品ページはこちら>

 

冒頭で申し上げたとおり、ハナムグリは全てハンドメイド
ひとつひとつ風合いや花材が異なるほか、鳥の巣に使用するドラゴン柳など、一部天然素材を用いております。
通常の商品と違って、少しお時間をいただいてしまうのですが、裏を返せば制作の段階でご要望をお伺いすることもできます!

カタログ掲載製品をベースに、
「こういう色の花を加えたい」
「サイズの違うものを作ってほしい」

などのご要望があれば、都度、御見積させていただきます!お気軽にお申し付けください。

 

オーダーはこちらのフォームから承っております

商品の大きさやアレンジ、「こんなもの作れる?」といったご要望のお問合せからでも全然結構です!

>> ご注文・問い合わせはこちら <<

 

以上、今回はスタジオのアレンジに使っていただける造花、ハナムグリをご紹介いたしました。
今後は、導入店舗様のレビューや作例もご紹介させていただければと思っております。是非ともご検討ください!
 

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

卸事業部 大阪営業所 愛機のOLYMPUSを片手に、大阪エリアで営業する入社一年目です。 業界について勉強中の身ですが、皆さんのビジネスに、ご参考となる記事を書ければと思います。 おはようからおやすみまで、スマホを手放せない末期のネット依存患者です。 ライフワークは音楽制作と読書。ギターと村上春樹を語らせると手がつけられなくなります。

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?