Original

【8/24 セミナー開催間近!】スタジオエミュ 河田先生の「感動を売るスタジオ」とは?内容をちょっとだけご紹介します!

いよいよ8月24日に開催される「ナニワソリューションセミナー2017 in東京」。

林写真館 様、スタジオエミュ様という、大変著名な先生による講演ということもあり、非常に多くの皆様からお申込みを頂戴しております。

フォトルプロをご覧の方でも、参加を迷っている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな皆様からの反響にお応えするため、そして、今回は、8/8にいち早く開催された大阪会場の様子から、河田先生の「写真ではなく感動を売るためのスタジオ作り」の内容をちょっとだけご紹介いたします!

結論から申し上げますと、迷ってらっしゃるなら絶対に来ていただくべきセミナーです!

 

【目次】

  • スタジオエミュとは?なぜ写真館は「変わらなければならない」のか?
  • 10万円のアルバムを売る接客技術とは?
  • 集客の中心はSNS!なぜ写真館向けのツールなのか?
  • スタジオエミュの驚きの撮影指導方法!実際の「失敗写真」解説
  • 8/24 セミナー東京会場 追加座席をご用意しております!


 

スタジオエミュとは

河田先生が手掛けるスタジオエミュは、神戸を中心に6店舗を展開。立体スタジオを活かした撮影と、高付加価値のサービスによる「感動を売る」スタジオ経営で知られています。

また、「スタジオコンサルティング」の先駆けとして、従来の写真館を「変える」コンサルティングも多数てがけられております。

 

そんな河田先生ですが、もともとは異業種のご出身。知人のスタジオに入社されたのち、撮影テクニックを独自に身に着けていったとのことです。

その後、2001年にスタジオエミュとして独立。当時はちょうどフィルムからデジタルへの激変期でした。

 

それまではスタジオ撮影でも中判カメラを用いていたのに対して、デジタル化によって手持ちで撮影できるようになり、撮影カット数も大きく増えました。

そのデジタルのメリットを活用し、

「業界に飛び込んだ頃の自分の理想と、従来の写真館のやり方との間で、自問自答しながら作り上げたのが、スタジオエミュの撮影スタイルだった」

と河田先生は語ります。

 

ではそれはどんなスタイルだったのでしょうか?

一例を挙げると

「バック紙を使わない」

「よその写真館の写真は参考にしない」

 

一聴した限りではとても刺激的でスリリングな内容で、大阪会場でも驚きの表情を浮かべてる方が多数見受けられました。

しかし、その理由を伺ってみると河田先生のお店作りは、常に「お客様のニーズ」から逆算して生まれた発想であることが分かってきます。

 

フイルム時代と異なり型物写真はお客様にとって不自然な写真になりつつある

他のサービス業を見渡すと、お店に入った瞬間からトイレにいたるまで、細やかな配慮がされたお店が多く存在する。普段の生活で自分がいいと思ったサービスはどんどん写真館に取り入れて、「お客様に感動してもらう」。

まさに「写真館の枠」に捉われない柔軟な視点が次々と挙げられていきます。

業界だけではなく、どんなものからも学び取る姿勢は、前例のない中でお店を作り上げてきた河田先生独自のものでした。

 

会場では、そんな河田先生のアイディアを徹底的に取り入れた新店舗、「スタジオエミュ 神戸居留地店」の、「スタジオデザインのメイキングムービー」、「実際のカタログ撮影風景のメイキングムービー」も合わせて上映いただきました。

どちらの映像の中でもスタッフのみなさんはとにかく笑顔。お店の改装作業も自分たちで行い、またモデル撮影の現場でも終始楽しそうな雰囲気に溢れています。

笑顔でキビキビと動いてらっしゃるエミュ様のスタッフを見ていると、

「どうやってスタッフを育てているのだろう?

「このスタジオでどんな商品をどうやって売ってるのだろう?」

と次々と疑問が湧いてきます。

 

そんな私たちの心を読んだ絶妙なタイミングで、実際に神戸居留地店の店長をされている中西様にマイクをバトンタッチ。

現場目線でのお店作りをお話いただきました。

 

10万円のアルバムを売る接客技術とは?

中西店長が手掛ける神戸旧居留地店で推してらっしゃる商品は45カット・15万円のアルバムとのこと。

接客技術をスタッフ間でしっかりと共有されているので、多くのお客様がご納得の上でこちらのアルバムをご購入されていくそうです。

 

実際のセミナーではその接客技術の具体的な内容をお話いただいたのですが・・・さすがにココでネタバレはできません!申し訳ございません!

気になった方は是非、弊社セミナー東京会場まで足を運んでみてください!

>> 東京セミナー詳細はこちら <<

 

集客の中心はSNS!なぜ写真館向けのツールなのか?

スタッフ教育がしっかりされているからこそ、高額商品が販売できる。

とはいえ、そんな良質なお客様にどうやって訴求し、ご来店いただいてるかも気になるところですよね。

エミュにおけるお客様の来店理由は、リピートやご紹介が7割を超えるそうです。お客様が感動されるので、口コミがとても強い力を持つのですね。

そして、新規客様に対する集客のメインはネット経由・SNS!チラシはほとんど使わないそうです。

 

中西様によるとSNS(Facebook、instagram)は

・無料で使える

・おしゃれな人に向けてお客様を絞り込んで発信できる

・掲載する写真に対して、反応が大きい

であるために、写真館向けのツールであるとのこと。

しかし、SNSは簡単に導入できる一方で、配信する内容によってお客様の反応が大きく変わってきます。

皆さんのお店でも、悩まれているポイントではないでしょうか。

 

スタジオエミュ様は各SNSの特徴を踏まえた上で、中西様やスタッフの皆様で効果的なプロモーション方法を自主的に考えて集客されているのだそうです。

(時々、河田社長も「どうやって企画してるの?」とびっくりされるようなプロモーションも、お店のスタッフで実現してしまうのだとか!)

 

神戸旧居留地店様のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/studioemu.kobe/

 

なるほど、確かに色々なイベントを常に開催して、お客様に来ていただきやすい環境作りをされてますよね。

 

このFacebookページを見るだけだと、ただ感心するばかりでどうやって取り入れたらいいのか分からなくなってしまいそうです。

しかし、

・実際にどうやってイベントを企画し、SNSで発信するのか?

・どんな頻度で情報配信をして、いくらくらいの値段設定でやればいいのか?

・講師の先生はどうやって見つけてくるのか?

セミナーではそんな一歩踏み込んだ具体的な方法論もお話いただきました。

 

スタジオエミュの驚きの撮影指導方法!実際の「失敗写真」解説

まさに「従来の写真館の常識を超えた」話が続くエミュ様の講演、参加いただいた皆様から一番反響が大きかったのが、

エミュ様の失敗写真の公開・何が悪いのかの徹底解説!

スタジオエミュ様では、より良い写真をスタッフに撮ってもらうための仕組み作りも確立されています。
その仕組みとは何か?

なんとエミュ様では各店舗で撮ったお写真を、スタッフ同士で毎日共有して問題点を指摘しあっているのです。

セミナー会場では、実際にエミュ様で撮影され、河田先生がダメ出しをしたNG写真が惜し気もなくスクリーンに投影されていきます。

「恥ずかしいから見せたくは無いのですが……」と言いながらも、一枚一枚の写真の問題点を包み隠さず指摘していく河田先生。

(こればかりは本当の本当にウェブに載せられません、実際のセミナーでご確認いただきたい内容です)

一見すると何がダメなのか分からない写真でも、河田先生によって「スタジオエミュ」の基準を満たさない写真としてバッサリと切り捨てられていきます。

「お客様が求める写真」を追及して撮影されてきた河田先生によるNGポイントは、おそらくご来場いただいた皆様にとっても斬新に感じる切り口が多かったのではないでしょうか?

「ちょっと違うと思ったらシャッターを切らない勇気、違和感が頭をよぎったら迷わず立ち止まってすぐに軌道修正する」

河田先生はスタッフにそのように指導されているそうです。

フィルムからデジタルの変化、お客様のニーズ、といった大きな変化。あるいは、日常の店舗経営における短いサイクルの変化。

そんな変化の中で、つねに「なぜ?」と問いを立てて、それを「どうする?」と考え続けた河田先生の言葉だけに、非常に重い意味を持った言葉であるように筆者は感じました。

8/24 セミナー東京会場 追加座席をご用意しております!

いかがだったでしょうか?

本当はもっとご紹介したいのですが、今回は泣く泣くここまででストップさせていただきます。

ご来場いただいた皆様からの反応も大変好評いただいたセミナーでした。

 

さて、冒頭でもご紹介した通り、河田先生は8月24日の東京会場でもご講演いただきます。実は、既に多くのお客様からお申込みいただき定員を迎えております!
そこで急遽、皆様の反響にお応えするため、追加座席をご用意させていいただきました。

 

ソリューションセミナー2017 in東京

2017年8月24日(木)13:00~17:00  OMGPARTNERSビル 貸会議室

『お客様に分かりやすい写真で差別化!顧客満足アップのための秘訣!』

  講師:林 陽平 氏 ㈱林写真館(埼玉県)  

  13:00~15:00  定員30名+追加座席若干 5,000円

 

「写真」ではなく「感動」を売るためのスタジオ作り

  講師:河田 年弘氏  ㈱エミュ(兵庫県)

  15:30~17:00  定員30名+追加座席若干 5,000円

 

詳細→ http://728oroshi.jp/content/seminar2017-tk

申込フォーム→ http://728oroshi.jp/content/seminar2017-tokyo

 

今回の記事では書けなかったような内容も、セミナー会場では包み隠さずお話いただくことになると思います。

「ナニワソリューションセミナー」ですが、これまでナニワ商会とご縁が無かった方・写真館に属してらっしゃらないフリーランスの方はもちろん、異業種の方のお申し込みも大歓迎です!

追加座席は本当に若干です、是非ともお早目にお申込みください!

 

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

株式会社ナニワ商会 小笹(コザサ)

卸事業部 大阪営業所 愛機のOLYMPUSを片手に、大阪エリアで営業する入社一年目です。 業界について勉強中の身ですが、皆さんのビジネスに、ご参考となる記事を書ければと思います。 おはようからおやすみまで、スマホを手放せない末期のネット依存患者です。 ライフワークは音楽制作と読書。ギターと村上春樹を語らせると手がつけられなくなります。

写真館・カメラ業界の方向け情報メルマガ発信中!

写真館・カメラ業界動向や取材での裏話、記事の更新情報をはじめ、メルマガ登録の方限定のお知らせも満載です。
フォトルプロのメルマガ登録をして業界の最新情報を共有しましよう。

最新の記事


記事ランキング(ウィークリー)

カテゴリー

タグ


アーカイブ


この内容で送信します。よろしいですか?